Archive for the ‘ワーク’ Category

postheadericon 人事考課と人事評価の違い

多くの企業では、従業員のモチベーションを高めるために、それぞれの業種に合わせて従業員を評価していると思います。

これを「人事評価」という企業が多いのですが、似た言葉に「人事考課」というものがあります。

この「人事評価」と「人事考課」

似たような言葉ですが、二つの違いはあるのでしょうか?

結論だけ言ってしまえば、さほど違いはありません。

どちらも従業員の能力を評価するものという意味で使っている企業がほとんどです。

違いがあるとすれば、賃金の反映のためなどの狭義な目的で使うもの。

評価は従業員の能力把握のためや人事異動の参考のためなど、広義な意味で使うものと差別しているところも多くみられます。

基本的には、どちらも意味は違いがないと思ってください。

企業によってそれを人事評価と呼ぶか人事考課と呼ぶか…

場合によっては、人事査定などと呼ぶところもあります。

目的としても、全て同じ意味をもつと思います。

従業員を適正に評価しモチベーションをあげる・従業員のさらなる育成・活用のために役立てる。

このような目的を持っています。

これからの時代、この人事考課は重要なものとなります。

今まではできる従業員・できない従業員の差をつけることが多く見られてきました。

しかしこれからは「差をなくして従業員全体を伸ばす」ことが、企業のさらなる発展につながるとされています。

企業の人事担当者は、このことを頭にいれて人事考課を取り入れていくといいでしょう。

Search
Categories
Archives

You are currently browsing the archives for the ワーク category.